透析について

Our Concept
透析治療の考え方
良質な透析治療の提供

透析療法は、機能しなくなった腎臓の代わりに血液をきれいにする治療法です。
透析療法の目的は、老廃物や余分な水分の除去と、体内に不足している物質を補うことです。
しかし、透析によって腎臓の機能を完全に代替できるわけではなく、透析を続けていく中で合併症などの問題が生じてくるのも事実です。
日常生活の中で様々な制限があり、注意していくことが必要となってきますが、透析を受けることで、ある程度普通に生活することが可能となります。

トータル透析ソリューショングループ

「地域社会に貢献し、皆様から信頼され喜ばれる医療を提供し、共に明るく生きていける環境を創造していく」という志の下、私たちが目指しているのは、地域の人々に最も必要とされる医療グループです。
なくてはならない存在になるために、様々な課題に直面した際、最も優れた組織と技術を持つ各施設と連携を強化し「トータル透析ソリューショングループ」の形成を私たちは進めています。

トータル透析ソリューショングループは、各施設が双方向的につながり柔軟に意思決定を行える自律・協調型組織です。意思決定が遅くなりがちな従来のピラミッド型(中央集権型)とは違い、これまで以上に透析クリニックでは考えられない革新的なサービスを提供することが可能です。成長し続けるグループとして、「地域社会に貢献し、皆様から信頼され喜ばれる医療を提供し、共に明るく生きていける環境を創造していく」という経営理念を必ず成し遂げていきます。

Our Concept
透析治療の考え方
良質な透析治療の提供

透析療法は、機能しなくなった腎臓の代わりに血液をきれいにする治療法です。
透析療法の目的は、老廃物や余分な水分の除去と、体内に不足している物質を補うことです。
しかし、透析によって腎臓の機能を完全に代替できるわけではなく、透析を続けていく中で合併症などの問題が生じてくるのも事実です。
日常生活の中で様々な制限があり、注意していくことが必要となってきますが、透析を受けることで、ある程度普通に生活することが可能となります。

トータル透析ソリューショングループ

「地域社会に貢献し、皆様から信頼され喜ばれる医療を提供し、共に明るく生きていける環境を創造していく」という志の下、私たちが目指しているのは、地域の人々に最も必要とされる医療グループです。
なくてはならない存在になるために、様々な課題に直面した際、最も優れた組織と技術を持つ各施設と連携を強化し「トータル透析ソリューショングループ」の形成を私たちは進めています。

トータル透析ソリューショングループは、各施設が双方向的につながり柔軟に意思決定を行える自律・協調型組織です。意思決定が遅くなりがちな従来のピラミッド型(中央集権型)とは違い、これまで以上に透析クリニックでは考えられない革新的なサービスを提供することが可能です。成長し続けるグループとして、「地域社会に貢献し、皆様から信頼され喜ばれる医療を提供し、共に明るく生きていける環境を創造していく」という経営理念を必ず成し遂げていきます。

about dialysis
透析療法について
腎不全について

腎臓の機能が低下して正常に働かなくなった状態を腎不全といいます。
腎不全には急性腎不全と慢性腎不全とに分かれます。
急性腎不全は多量の出血や薬剤などが原因となって急激に腎臓の機能が低下した状態のことで、適切な治療を受ければ、かなりの部分の回復が見込めます。
これに対して慢性腎不全では、何らかの原因により腎臓の機能が徐々に低下していき、体内の正常な環境を維持できない状態をいいます。
慢性腎不全を治す有効な治療法は今のところなく、透析療法や腎移植が必要になります。

尿毒症と症状

尿毒症は、腎不全の進行により尿毒症性物質の尿素窒素(UN)、クレアチニン(Cr)、カリウム(K)、リン(P)などが体内に蓄積し、カルシウム(Ca)などが低下します。
症状は、倦怠感、吐き気、食欲不振、むくみ、頭痛、顔色不良、呼吸困難、出血症状、高血圧、貧血などがみられます。
腎不全は、腎臓の働きが悪くなり、体外に尿毒症性物質を十分に出せない状態をいいます。透析は、腎臓の働きに代わるものですが、全てを代行できるわけではありません。腎臓の働きから、透析の原理、透析食、薬物療法を理解しておきましょう。

血液透析

腎臓の機能が低下してくると、腎臓は老廃物や水分を十分に排泄できなくなり、体の中に不必要な物質や有害な物質が蓄積してしまいます。血液透析とは人工腎臓と呼ばれる透析器(ダイアライザー)に一定量の血液を送り、血液中にある老廃物や余分な水分を除去し、血液をきれいにして体内に戻す治療法です。
通常、病院やクリニックなど透析施設で行い、治療の回数としては週2~3回で、1回4~5時間かけて治療を行います。
わが国では透析患者さんのほとんどがこの治療を行っています。

about dialysis
透析療法について
腎不全について

腎臓の機能が低下して正常に働かなくなった状態を腎不全といいます。
腎不全には急性腎不全と慢性腎不全とに分かれます。
急性腎不全は多量の出血や薬剤などが原因となって急激に腎臓の機能が低下した状態のことで、適切な治療を受ければ、かなりの部分の回復が見込めます。
これに対して慢性腎不全では、何らかの原因により腎臓の機能が徐々に低下していき、体内の正常な環境を維持できない状態をいいます。
慢性腎不全を治す有効な治療法は今のところなく、透析療法や腎移植が必要になります。

尿毒症と症状

尿毒症は、腎不全の進行により尿毒症性物質の尿素窒素(UN)、クレアチニン(Cr)、カリウム(K)、リン(P)などが体内に蓄積し、カルシウム(Ca)などが低下します。
症状は、倦怠感、吐き気、食欲不振、むくみ、頭痛、顔色不良、呼吸困難、出血症状、高血圧、貧血などがみられます。
腎不全は、腎臓の働きが悪くなり、体外に尿毒症性物質を十分に出せない状態をいいます。透析は、腎臓の働きに代わるものですが、全てを代行できるわけではありません。腎臓の働きから、透析の原理、透析食、薬物療法を理解しておきましょう。

血液透析

腎臓の機能が低下してくると、腎臓は老廃物や水分を十分に排泄できなくなり、体の中に不必要な物質や有害な物質が蓄積してしまいます。血液透析とは人工腎臓と呼ばれる透析器(ダイアライザー)に一定量の血液を送り、血液中にある老廃物や余分な水分を除去し、血液をきれいにして体内に戻す治療法です。
通常、病院やクリニックなど透析施設で行い、治療の回数としては週2~3回で、1回4~5時間かけて治療を行います。
わが国では透析患者さんのほとんどがこの治療を行っています。

Our dialysis
私たちの透析療法
全自動透析装置と透析支援システム

JMS社製全自動コンソールを導入しております。
全自動コンソールは操作が自動化され簡単になり、ヒューマンエラーが低減し安全性が向上します。
“きれいな透析液でゆとりのある透析治療”を実施しています。
透析支援システムの導入により、各スタッフの作業効率・業務改善が向上することにより、
患者さんとのコミュニケーションがより一層図れるようになり、安全で安心な透析医療のご提供を可能にいたしました。

最先端のオンラインHDF

当クリニックでは、患者様により良い透析治療をご提供するために、オンラインHDF の治療を行っています。通常の透析では除去することが難しい分子の大きな尿毒素の除去に優れ、透析アミロイド症の進展抑制や関節痛や皮膚のかゆみなどさまざまな改善効果が期待されます。
心臓への負担が減り、血圧が安定する
尿が出る期間が延長する
炎症マーカーが減少して、酸化ストレスが改善する
貧血が改善する
食欲が出て、栄養状態が良くなる
などといった、透析患者様の予後を改善させる効果が期待され、患者さんに負担の少ない、体に優しい透析を行う事を可能としました。

高水準の透析を支えるきれいな透析液

人工透析の最も基本的な重要課題は、透析液の清浄化にあります。 体に有害なエンドトキシン(ET;細菌から発生する毒性の高い物質)を除去することなしに、高水準の透析を実現することはできません。
患者様の生命予後に大きく関与するため、透析液の清浄化は極めて大切です。

検査・入院施設

透析患者さんにみられる合併症対策として、当グループ内にあります東葉クリニック 大網脳神経外科と医療法人 三橋病院において、透析医と各科専門医の連携による総合的な診療に努めています。

東葉クリニック 大網脳神経外科では、透析患者さんの急性疾患に対応し、入院治療もおこないます。さらに、MR装置を用いて東葉クリニックグループの患者様に対し、頭部MRI検査を施行するほか、PTAやシャント造設術なども積極的に行っています。

> 東葉クリニック 大網脳神経外科のホームページはこちら

また、医療法人 三橋病院では、入院はもちろんのこと、シャント手術や透析患者さん用リハビリテーションにも対応し、患者さんが快適に治療に専念できる体制を整えています。

> 医療法人 三橋病院のホームページはこちら

介護施設との連携

当法人で運営する 「グループホーム 明生苑」「グループホーム 咲顔」「介護付き有料老人ホーム ハイアットレジデンス 季美の都ちば」では、透析患者様が安心・快適に生活し愉しんでいただけるよう、また、ご家族の負担が少しでも軽減されますよう、各介護施設と連携を強化し、透析医療と介護の両面からご支援できるよう努めております。

医療法人社団 明生会は、介護に関しましては平成10年より千葉県千葉市でスタートし、20年の歴史があり、経験豊富な職員が多数おりますので、医療に係る相談や支援を受けることが出来ますので安心です。これらの介護施設は、運営母体が医療法人であるため、自立、要支援、要介護、そして要医療までどのような状態であっても私たちが支援致します。認知症を患っている方だけでなく、要医療でお困りの方、そして家族にとっては心強い存在となります。

> グループホーム 咲顔のホームページはこちら
> グループホーム 明生苑のホームページはこちら
> 介護付き有料老人ホーム 季美の都ちばのホームページはこちら

Our dialysis
私たちの透析療法
全自動透析装置と透析支援システム

JMS社製全自動コンソールを導入しております。
全自動コンソールは操作が自動化され簡単になり、ヒューマンエラーが低減し安全性が向上します。
“きれいな透析液でゆとりのある透析治療”を実施しています。
透析支援システムの導入により、各スタッフの作業効率・業務改善が向上することにより、
患者さんとのコミュニケーションがより一層図れるようになり、安全で安心な透析医療のご提供を可能にいたしました。

最先端のオンラインHDF

当クリニックでは、患者様により良い透析治療をご提供するために、オンラインHDF の治療を行っています。通常の透析では除去することが難しい分子の大きな尿毒素の除去に優れ、透析アミロイド症の進展抑制や関節痛や皮膚のかゆみなどさまざまな改善効果が期待されます。
心臓への負担が減り、血圧が安定する
尿が出る期間が延長する
炎症マーカーが減少して、酸化ストレスが改善する
貧血が改善する
食欲が出て、栄養状態が良くなる
などといった、透析患者様の予後を改善させる効果が期待され、患者さんに負担の少ない、体に優しい透析を行う事を可能としました。

高水準の透析を支えるきれいな透析液

人工透析の最も基本的な重要課題は、透析液の清浄化にあります。 体に有害なエンドトキシン(ET;細菌から発生する毒性の高い物質)を除去することなしに、高水準の透析を実現することはできません。
患者様の生命予後に大きく関与するため、透析液の清浄化は極めて大切です。

検査・入院施設

透析患者さんにみられる合併症対策として、当グループ内にあります東葉クリニック 大網脳神経外科と医療法人 三橋病院において、透析医と各科専門医の連携による総合的な診療に努めています。

東葉クリニック 大網脳神経外科では、透析患者さんの急性疾患に対応し、入院治療もおこないます。さらに、MR装置を用いて東葉クリニックグループの患者様に対し、頭部MRI検査を施行するほか、PTAやシャント造設術なども積極的に行っています。

> 東葉クリニック 大網脳神経外科のホームページはこちら

また、医療法人 三橋病院では、入院はもちろんのこと、シャント手術や透析患者さん用リハビリテーションにも対応し、患者さんが快適に治療に専念できる体制を整えています。

> 医療法人 三橋病院のホームページはこちら

介護施設との連携

当法人で運営する 「グループホーム 明生苑」「グループホーム 咲顔」「介護付き有料老人ホーム ハイアットレジデンス 季美の都ちば」では、透析患者様が安心・快適に生活し愉しんでいただけるよう、また、ご家族の負担が少しでも軽減されますよう、各介護施設と連携を強化し、透析医療と介護の両面からご支援できるよう努めております。

医療法人社団 明生会は、介護に関しましては平成10年より千葉県千葉市でスタートし、20年の歴史があり、経験豊富な職員が多数おりますので、医療に係る相談や支援を受けることが出来ますので安心です。これらの介護施設は、運営母体が医療法人であるため、自立、要支援、要介護、そして要医療までどのような状態であっても私たちが支援致します。認知症を患っている方だけでなく、要医療でお困りの方、そして家族にとっては心強い存在となります。

> グループホーム 咲顔のホームページはこちら
> グループホーム 明生苑のホームページはこちら
> 介護付き有料老人ホーム 季美の都ちばのホームページはこちら

千葉県大網白里市の皆さまへ

医療法人社団 明生会がご提供する東葉クリニックは、グループの医療機関と連携しているという“安心”が最大の特徴であります。
私たちは透析患者様が安心して治療が受けていただき、透析を通じてよりよい生活をしていただけますよう、日々、良質な透析医療と合併症の予防に努めていきたいと考えております。
そして、一人でも多くの患者様が、当クリニックで透析を受けてよかったと思われるよう、スタッフ一同、精一杯に努力して参ります。